October 08, 2007

長久寺八十八ヶ所

毛原の里、長久寺
先日知り合いになった方と一緒に長久寺八十八ヶ所を廻りました。
明治15年に智龍上人によって創建された、長久寺「霊場大師山」には、四国八十八ケ所霊場を模して、八十八体の大師石仏、大日如来像、虚空蔵石仏などが刻まれています。

その方は、石仏、お地蔵様に大変詳しく、色々と興味あるお話を伺いながら、私自身も久しぶりに八十八ヶ所を廻りました。お盆、お彼岸とお墓参りしても八十八ヶ所までは一足遠く、ご一緒出来て幸いでした。


長久寺八十八ヶ所は、長久寺中興の祖と仰がれた智龍上人が
『明治十三年病の床にあった或る夜、夢枕に金色輝く弘法大師の御影現れ、「本境内ノ裏山ヲ開キ仏法ノ興隆ニ一身ヲ捧ゲヨ」との、お告げをうけ、感激の余り病を忘れてひたすら自力で山を開き自然を生かしつつ多数の石仏を安置し、明治十五年霊場「大師山」を創建された』と、伝えられています

開基 智龍上人
Posted by soncho at 23:46:13 | from category: 長久寺 | DISALLOWED (TrackBack) TrackBacks
Comments
No comments yet
:

:

Trackbacks
DISALLOWED (TrackBack)